【黒い砂漠】サクッと全クラスを紹介

はじめに

今回は、サクッと全クラスを紹介しようと思います。

やっぱり早くゲームしたいですよね?

なので、最初はサクッとインスピレーションで決めちゃうのもありです。

ということで、各クラスのご紹介をします。

いやいや、私はとにかく早く始めたいんだよ!雰囲気だけ伝えてくれ!という方は動画をご覧ください。

【黒い砂漠】クラス紹介

クラス紹介

ウォーリア(WR)

メイン武器としてソード、補助武器としてシールドを使うクラスです。

LV56以上の覚醒時には、大剣も使えます。

レンジャー(RG)

メイン武器としてロングボウ、補助武器としてダガーを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、精霊剣も使えます。

ソーサレス(SR)

メイン武器として護符、補助武器としてタリスマンを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、デスサイズも使えます。

ラン(LN)

メイン武器として半月錘、補助武器として古剣を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、血柳刃も使えます。

ジャイアント(GA)

メイン武器としてアックス、補助武器として組み糸飾りを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、バスターガントレも使えます。

リトルサマナー(LS)

メイン武器として小剣、補助武器として装身具を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、天聖棍も使えます。

格闘家(KT)

メイン武器として手甲、補助武器として腕甲を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、闘神甲も使えます。

ブレイダー(BD)

メイン武器として刀剣、補助武器として角弓を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、武神刀も使えます。

ツバキ(TB)

メイン武器として刀剣、補助武器として角弓を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、花月槍も使えます。

ミスティック(MT)

メイン武器として手甲、補助武器として腕甲を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、蒼龍甲も使えます。

ヴァルキリー(VK)

メイン武器としてソード、補助武器としてシールドを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、ランスも使えます。

くノ一(KN)

メイン武器として小剣、補助武器として苦無か手裏剣を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、月輪刀も使えます。

忍者(NJ)

メイン武器として小剣、補助武器として苦無か手裏剣を使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、修羅刀も使えます。

ダークナイト(DK)

メイン武器として太刀、補助武器として組み糸飾りを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、ベディアントも使えます。

ウィザード(WZ)

メイン武器としてスタッフ、補助武器としてダガーを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、ゴッドソウルも使えます。

ウィッチ(WT)

メイン武器としてスタッフ、補助武器としてダガーを使うクラスです。

L56以上の覚醒時には、アドソウルも使えます。

アーチャー(AC)

メイン武器としてクロスボウ、補助武器としてマギアグローブを使うクラスです。

LV1から覚醒武器が使用でき、グランドボウも使えます。

まとめ

強職とか弱職とかいろいろいわれていますが、PvPでも主眼に置かない限りは好きなキャラでやった方が良いです。

というのも、黒い砂漠はとても時間がかかるゲームです。

あまり気に入らない強職のキャラを長時間使ってモチベーションが下がるより、お気に入りのキャラを育てていた方がモチベーションを保ちやすいですし楽しいです。

まぁ、先ほども書きましたが、主眼をどこに置くかですね。

PvPを主眼に置くなら、強職でプレイすると良いでしょう。

それ以外は、よほどのことがない限り好みのキャラでプレイすることをおすすめします。

コメント