【黒い砂漠】家名設定とサーバー選択について

はじめに

ゲームを開始するにあたって、決めておいた方が良いことが2つほどあります。

今回は、その点について解説させていただきます。

文章めんどくさいよ!という方は、動画をご覧ください。

【黒い砂漠】家名決定とサーバー選択

家名について

家名は、アカウントにつき一つの名前を付けます。

要はアカウントのニックネームみたいなもので、ゲーム内でどのキャラを使おうが同じ名前が表示されます。

各プレイヤーの頭上には、この家名とキャラ名が表示されています。(設定で消している場合は除く)

例えば私だと

上記キャラクターは同じアカウントのキャラクターですが、一番下のキャラクター名は違うものの、その上の家名は「ちゃとらる」で共通です。

ですので、キャラクターを変えても家名が同じ名前で表示されるので、同一人物であるということがわかるようになっています。

サーバー(チャンネル)について

黒い砂漠は、メガサーバーシステムを採用しています。

通常他のゲームなどでは、一度サーバーを決めるとそのサーバーでないと同じキャラで遊ぶことが出来ません。

しかし黒い砂漠は、表示される全てのサーバーに入って、同じキャラで遊ぶことができます。

サーバーと呼ぶと少し紛らわしいので、チャンネルと呼んだ方がしっくりくるかもしれませんね。

つまり誤解を恐れず書くと、黒い砂漠のサーバーは一つで、チャンネルがいっぱいあると考えてください。

実際は、それぞれサーバーなのでしょうが、そう考えると混乱の元になるので・・・。

ですので、どこで遊べばいいかとサーバー選択で悩まずに済みます。

ただし、新規さんや復帰者さんに関しては、オルビアサーバーをおすすめします。

オルビアサーバーは、新規さんや復帰者さんしか入れないサーバーになっており、戦闘経験値が200%、スキル経験値が120%というボーナスが付いています。

通常サーバーではこれらのボーナスは付かないので、オルビアサーバーで遊ぶのがお得ですね。

あと、PvP特化のアルシャサーバーがあります。

黒い砂漠では、LV50を超えるとPKされたりしたりできます。

通常サーバーでは、先制攻撃をし相手を倒すと性向値というものが下がります。

性向値が下がると赤ネームとなり、先制攻撃を受けたとしても相手は性向値は下がりません。

また、赤ネームで死亡すると、アイテムの強化値が下がったりします。

ですが、PvP特化のアルシャサーバーでは、先制攻撃をし相手を倒しても性向値が下がりません。

つまり、PKし放題なわけですね。

ただし、赤ネームの死亡ペナルティは適用されるようなので気を付けましょう。

あと、知り合い同士で一緒に遊ぶ場合は、サーバーを合わせておきましょう。

そうしないと、ずーっと出会うことができません。

コメント