【黒い砂漠】一体どんなゲームなのか?

はじめに

黒い砂漠は、MMORPGというジャンルのゲームです。

MMORPGとは、一般的にインターネットを使って、同じフィールドで多人数のプレイヤー達と冒険できるロールプレイングゲームと思ってもらえば良いでしょう。

MMORPGは数多くありますが、プレイしてみた感じ黒い砂漠はその中でもちょっと特殊なゲームといえます。

数多くのインスタンスダンジョン(ID)で周回する同じようなゲームに飽きたなら、一度黒い砂漠をプレイしてみるのも良いと思います。

本当に他のゲームとは一味違います・・・というか特殊です。

その特殊性から合う方と合わない方がいらっしゃるとは思いますが、ハマればMMORPG難民から抜け出せるかもしれませんよ?

基本プレイは無料

今では当たり前になった基本プレイ無料アイテム課金制のゲームです。

無課金状態でプレイしても十分楽しめます。

課金しないといけない場所があったり、ダンジョンなどの入場回数制限があったりするゲームがありますが、そういうことはありません。

更に、課金アイテム出品者さんがいれば、ゲーム内通貨で買えたりするので、うまくやれば課金アイテムすら無課金状態で手にすることができます。

ただし、課金するにせよしないにせよ、すごく時間のかかるゲームですので、その点だけは覚悟してください。

MMORPGでグラフィックで右に出るものはない

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、2018年12月現在、MMORPGで黒い砂漠のグラフィックに勝るゲームは存在しないと思います。

それ程きれいです。

それは、2018年にグラフィックをリマスターしたことが大きいでしょう。

きれいなグラフィックでゲームの世界を堪能したい場合は、黒い砂漠はお勧めですよ。

ゲーム内のリマスターモード以上のグラフィック設定であれば、ものすごくきれいですから。

世界観は中世っぽい感じ

世界観は、中世っぽい感じです。

アバターやアイテムも、なるべく世界観を壊さないように作られているようで、おおよそ中世にはなさそうなものは出てきません。

ですので、世界観ぶち壊しじゃん!と思うことは、まずないと思います。

世界観を大事にしている方には、合うのではないでしょうか?

キャラクターメイキングが凄い

黒い砂漠のキャラクターメイキングは、他のゲームより自由度が高いです。

例えば、髪のパーツが3分割くらいされていて、長さや方向・カール度合いなども設定できたりします。

キャラクターメイキング好きにはたまらないでしょう。

キャラクターメイキングはめんどくさいよ!という方もご安心を。

他の方が作った、超カッコイイキャラクターやカワイイキャラクターが、ダウンロードできちゃいます。

キャラクターメイキングが面倒だったり苦手だったりする方は、他の方の作ったものの中からお気に入りのキャラクターをダウンロードして、冒険してみましょう。

農民プレイも可能

いわゆる生活系のコンテンツもあるので、農民としてプレイするのもありです。

料理、釣り、採集、栽培、加工、貿易など、戦闘以外のコンテンツも充実しています。

知識は力なり

黒い砂漠では、知識がものをいいます。

といっても、プレイされる方自身の知識量ではないのでご安心を。

プレイしていくと、キャラクターが知識を貯めていきます。

この知識量に応じて、行動力というパラメータが上がっていきます。

この行動力は、生産活動に使われたり、労働者を雇う際に消費されたりします。

多ければ多いほど、自由に行動することができるのですね。

戦闘はノンターゲット式

戦闘はノンターゲット式です。

ですので、ターゲット式よりもアクション性が高く、動き方次第でノーダメージでモンスターなどを倒すことも可能です。

とはいっても、ちゃとらるでもなんとかなっているので、アクション苦手な方でも大丈夫ですよ!

PKありの世界

これは許容する方としない方がいるとは思いますが、PKが可能になっています。

ですが、LV50以上限定です。

LV49まではPKされませんし、できません。

LV50解放のクエストを完了し、LV50を超えるとPKが可能になります。

ですので、PKされたくない方はLV49止めで遊ぶのも手です。

その他、PvP専用チャンネルもありますので、PvPがお好きな方はそちらに行くのも面白いと思いますよ。

どっちかっていうとソロ向き

いわゆるパーティーコンテンツは多くないです。

ですので、普段は自由気ままにソロでプレイしたい人に合っている気がします。

ちゃとらるもソロで活動していますが、今の所困ったことはありません。

給料がもらえるギルドシステム

ギルドというと、通常単なる集まりでしかありませんが、黒い砂漠のギルドでは給料が出ます。

給料の金額は、ギルドによって違います。

いい給料のギルドを渡り歩くロールプレイなんかも、面白いかもしれませんね。

ちなみに、リアル時間での契約制になっています。

特殊な装備強化システム

装備強化が特殊です。

いわゆるLVにあった装備というのがありません。

通常のMMORPGであれば、お店やモンスタードロップで良いアイテムが手に入り、そのまま装備して使ったりしますよね?

でも、黒い砂漠では、お店で買ったりモンスターからドロップした装備品は、初期の頃でもない限り使い物になりません。

基本、強化して使うものなのです。

とはいっても、LV50程度まではクエストでもらえるアイテムで十分ですけどね。

LV50くらい以降は、強化して使うのが基本です。

強化は、ブラックストーンという石を使って装備品を強化するのですが、1回だけの成否で決まるシステムではありません。

失敗するとブラックストーンが消費される代わりに、次に成功する確率が少し上がります。

ですので、失敗すればするほど、次の強化段階に上がる確率が高まるといったシステムです。

一見良さげですが、失敗すること前提なシステムなため、すごく時間がかかる強化システムとして不評だったりもします・・・。

クラスは多彩・・・だが性別固定

クラスはかなり多彩です。

いわゆる転職という概念はありませんが、最初から選べるクラスが多彩にあるのは良いところですね。

しかし、クラスで性別が固定です。

この点がちょっと残念ですね。

似たような特性で性別が異なるクラスもありますが、LV56以降で装備できる覚醒武器はクラス特有なものなので、完全に同じ感覚では使えません。

まとめ

色々書いてきましたが、ちゃとらる的には黒い砂漠はおすすめできるゲームです。

いわゆるIDハムハム状態に飽き飽きしていたので・・・。

ソロ向きなところがあるゲームなので、気が向くままにゆっくりとプレイしています。

また、知識システムなどの特殊な所に魅力を感じていることもありますね。

クエストもやりきれないほどありますし、生産もまだやっていないことが沢山あるので、当分飽きそうもありません。

PKにアレルギーがなければ、一度やってみることをおすすめします。

コメント